ささげ(撮影・採寸・原稿)支援

ささげ支援ハブ ASPサービスとは

ECの商品情報となる「ささげ」(撮影・採寸・原稿)データの作成から管理、サイト(自社及び外部ECサイト含む)へのデータアップロードや連携までの業務のうち多くの部分を自動化し、ささげ業務を効率化します。

「ささげ業務のコスト削減をしたい」、「ささげ業務を外部委託すると画一的な商品画像や商品説明しか上がってこない、間違いが多くチェックだけでも時間がかかる」などの課題改善を目的とした、EC運営者様向けのサービスです。

ECの商品情報のベースとなる「ささげ」(撮影・採寸・原稿)データの作成から管理、サイト(自社及び外部ECサイト含む)へのデータアップロードや連携まで可能な限り自動化を行い、ささげ業務の効率化と最適化を行います。

画像系データを今から撮影する場合、すでに手元にある場合、テキスト系データを今から作成する場合、すでに手元にある場合のすべてのパターンのデータ入力に対応し、一旦本ASPにデータを登録すれば、自社サイトだけではなく外部サイトへも画像系データ、テキスト系データの双方を連携することが可能です。

また、進捗を常に管理して作業担当者の業務履歴も保存されるため、自動化とともに作業し忘れやケアレスミスを防ぎ、作業の戻りを大幅に少なくすることができます。

当サービス導入により、ささげ業務(撮影・作成からサーバー画像、テキスト情報をアップするまで)の直接人件費を1型1,000円以下まで効率化されたお客様もいらっしゃいます。

データ登録の流れ

ささげ データ登録の流れ

PDS クライアントアプリとは

PDS クライアントアプリ

「PDS クライアントアプリ」は、撮影・画像加工時に利用する「エクステンシス ささげHUB」サーバーと連動して動作するWindows PC用のクライアントアプリケーションです。このアプリケーションを使うことにより、商品画像のリネームやリサイズが自動化されます。アプリケーションにより常に撮影・画像加工の進捗がアップデートされ、画面上ですぐ確認することができます。

またバーコードリーダーを連動しているため色間違いを無くなる、作業終了時に一覧で画像を確認する、撮影と画像加工を異なるPCで行うなど、本アプリの利用ユーザーのフィードバックを反映したEC商品の撮影に特化した様々な便利な機能が搭載されています。

スタジオ設営/商品撮影および画像加工レクチャーサービス

通常ささげシステムの導入だけでは、大きな成果を上げることは困難です。当社では、システムのASPでのご提供だけではなく、「ささげ業務」を自社で行ったことがない企業様、行ったことはあるが作業効率が悪いとお考えのEC運営者向けにASPのオプションです。

ささげハブユーザーインターフェースとは

ささげハブユーザーインターフェース

ささげハブユーザーインターフェースとは「エクステンシス ささげHUB」を操作するWEB画面です。このユーザーインターフェースを使い、ささげ業務の進捗確認、採寸情報(サイズや素材、原産国などのスペック)、原稿情報の入力を行います。

残り作業の確認、本日中に作業終了の必要がある業務の確認、担当者の表示、次工程作業担当へのメッセージ、型数、SKU数、商品画像カット数、採寸情報入力時の類似商品のデータコピーなど本システムの利用ユーザーのフィードバックを反映したEC商品のデータ管理や入力に特化した様々な便利な機能が搭載されています。

ささげハブASPサーバー

ささげハブASPサーバー

「エクステンシス ささげHUB」の核となるサーバーシステムで、ささげ業務全般の進捗管理、過去の作業ログの参照、テキスト系データのハンドリング、画像のリサイズ・リネーム・合成・FTPなどを自動で行います。

「エクステンシス ささげ HUB WEBインターフェース」を使いアクセスする他、「商品画像一括登録」オプション、「基幹システム連動」オプション、「CSVデータ一括登録」オプションにより、外部データの取り込みが可能です。

外部サイト連携オプション

ささげ外部サイト連携

「エクステンシス ささげHUB」に集約した商品画像や商品情報のテキストデータの「ささげ」データは、当オプションの利用で、自社サイトだけではなく楽天やZOZOTOWNなど外部サイトとの連携が可能です。

画像やテキストデータはそれぞれのサイトのルールに合わせて自動生成され、FTPまたはAPI、CSVによる連携を行います。