PDS クライアントアプリ

PDS クライアントアプリとは

PDS クライアントアプリ

「PDS クライアントアプリ」は、撮影・画像加工時に利用する「エクステンシス ささげHUB」サーバーと連動して動作するWindows PC用のクライアントアプリケーションです。

このアプリケーションを使うことにより、商品画像のリネームやリサイズが自動化されます。アプリケーションにより常に撮影・画像加工の進捗がアップデートされ、画面上ですぐ確認することができます。

またバーコードリーダーを連動しているため色間違いを無くなる、作業終了時に一覧で画像を確認する、撮影と画像加工を異なるPCで行うなど、本アプリの利用ユーザーのフィードバックを反映したEC商品の撮影に特化した様々な便利な機能が搭載されています。

ワークフロー

PDS クライアントアプリ01

STEP 1撮影前に商品のバーコードをバーコードリーダーでスキャン

STEP 2デジタルカメラで撮影

STEP 3PDS クライアントアプリ上の該当するSKUに撮影画像が表示される

PDS クライアントアプリ02

STEP 4画面上のサムネイルをダブルクリックもしくは「画像を開く」ボタンをクリック

STEP 5画像加工ソフトウエアが起動

STEP 6白抜きやクロップなどの画像加工を行う

PDS クライアントアプリ03

STEP 7すべての画像の加工が終了したら、「画像送信」ボタンをクリック で「エクステンシス ささげHUB」に画像と撮影情報が送信され、サーバー側で商品画像のリサイズ、リネーム、ECサイトへの画像送信(複数サイズ・複数縦横比可、外部ECサイト含む)、画像合成(ロゴ合成、複数商品画像の合成など)のすべてが自動化されます。